コープしこくは4生協(コープえひめ・こうち生協・とくしま生協・コープかがわ)が協力して組合員さんのくらしに役立つ安心・安全、おいしくて便利な商品をお届けしている事業連帯です。

コープしこく

  • 今週のおすすめ
  • eフレンズ
  • お問い合わせ
  • コープえひめ
  • こうち生協
  • とくしま生協
  • コープかがわ

こだわり商品ピックアップ

「無塩せき腸詰めあらびきソーセージ268g(約10本)」編

2020.08.31

今回おすすめするのは「無塩せき腸詰めあらびきソーセージ268g(約10本)」です!

ソーセージ包材                ソーセージ皿盛り

「極力何も使わない」をモットーに商品作りをおこなう『鎌倉ハムクラウン商会』のあらびきソーセージは、そのパキッとした歯ごたえとジューシーな味わいで、全国の生協組合員さんから愛されています。どうして『鎌倉ハムクラウン商会』の無塩せきソーセージ・ハムが選ばれるのか?今回はその人気の秘密に迫っちゃいます

 

 

 

1.「鎌倉ハムクラウン商会」のご紹介

ロゴ

「無塩せき腸詰めあらびきソーセージ」をはじめ、 組合員さんから好評いただいている無塩せきハム・ソーセージ製造してくださっているのは、神奈川県にある「鎌倉ハムクラウン商会」さんです。「鎌倉ハムクラウン商会」さんは、発色剤や添加物が入って当たり前の時代から一貫して、余分な物は一切使わない「無塩せき」・無添加のハム・ソーセージを製造しているメーカーさんです。素材本来の「おいしさ」と「安全」を追求する独自の製法で、全国の生協や学校給食に多大な信頼を寄せられています。

 

 

■チルド原料肉使用

一般的なハムやソーセージは冷凍肉を加工し製造しますが、「鎌倉ハムクラウン商会」さんは、一度も冷凍していない国産豚肉を使用しています。足の早い鶏肉、豚脂肪は冷凍品を一部使うこともありますが、主となる豚赤身は一度も冷凍していません。チルド肉はドリップが出にくくみずみずしいので、つなぎを使わなくてもお肉がまとまります!

精肉風景

 

 

■無塩せきのパイオニア

一般的なハム・ソーセージには発色剤・保存料等の食品添加物を使用しますが、「鎌倉ハムクラウン商会」さんは、それらを使用せずに製造しています。そのため、一般的な物に比べて賞味期限は短くなりますが、色は自然な肉の色となり、素材そのものの良さが引き立ちます。このような商品を「無塩せき」といいます。「鎌倉ハムクラウン商会」さんは、昭和46年より一貫して「無塩せき」・無添加のハム・ソーセージを作り続けています。

 

無塩せきとは・・・

「無塩せき」とは、製造工程中に発色剤(亜硝酸ナトリウム等)を使用しないでハム・ソーセージを製造した商品のことです。発色剤(亜硝酸ナトリウム)は、お肉を美味しそうな色にしたり、保存性を良くしたりする効果があります。食品添加物を使用しないで製造することを得意とする「鎌倉ハムクラウン商会」さんは、独自の製法でこの「無塩せき」商品を作り続けています。

下の写真は発色剤を使用したハムとそうでないハムの断面を比べた写真です。使用していないハムの周囲もピンク色なのは「スモークリング」と言われるもので、加熱すると赤みを帯びるお肉の性質のためです。

ハム比較

 

 

 

■7大アレルゲン不使用

「鎌倉ハムクラウン商会」さんは、一度も冷凍していない新鮮な国産豚肉の結着力を生かした製法により、一般的なハム・ソーセージにつなぎとして使われることの多い乳・卵・小麦を含む7大アレルゲンを使用しない製造を可能にしました。これによりアレルギーでお困りの方も、安心してみんなと一緒にハム・ソーセージを食べることができます。

 

 

 

2.「鎌倉ハム」とは

「鎌倉ハム」とは、地域ブランドの一つで、日本でハム・ソーセージが広まった神奈川県鎌倉郡(現神奈川県横浜市戸塚区)で作られたハム・ソーセージのことです。現在では大きなメーカーだけでも5社ほど存在し、昔ながらの製法を守っているメーカー、安さを売りにしているメーカーなど、さまざまな「鎌倉ハム」があります。

「鎌倉ハム」の始まりは、明治7年までさかのぼります。イギリス人のウィリアム・カーティスが、神奈川県鎌倉郡(現在の神奈川県横浜市戸塚区)でホテル業を営むかたわら、乳牛と豚を飼育して自家製の乳製品やハム・ソーセージを製造し、横浜の在留外国人を対象として販売をおこなっていました。

当時、カーティスはホテル敷地内の農地に日本人が出入りすることを禁じていましたが、明治17年に起きた大地震によりホテルが火災に遭ってしまい、その消火作業に協力してくれた近隣住民に恩を返すべく、ハム・ソーセージの製法を近隣住民へ伝授し、後に習得した者らによるハム製造が盛んになりました。これが「鎌倉ハム」の始まりです。

group_young_people business_akusyu hamunohito

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.「無塩せき腸詰めあらびきソーセージ」おすすめポイント

 

ソーセージ包材

 

 

(1)国産の豚肉・鶏肉を使用!

(2)サイズの大きい羊腸に詰めることで、1本当たり約26gとやや   太めでボリュームのあるサイズながらパキッとした軽い歯ごたえの食感を実現!

(3)もちろん「無塩せき」製法で作られています。また、「リン酸塩」だけでなく、化学調味料も使用していません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.ソーセージおすすめの食べ方

「鎌倉ハムクラウン商会」さんおすすめのソーセージの食べ方をご紹介!

簡単にできるのでご家庭でぜひお試しください

 

簡単・美味しいボイルの方法

ボイル①お鍋にお湯を沸騰させます。

②冷たいままのソーセージをお鍋に入れます。

③直ぐに火を止めます。

④3分間待てば完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単・美味しく焼く方法

焼き①上記の①~④の通りボイルする

②フライパンでお好みの色になるまで焼く。

※一度ボイルすることで、程よく塩が抜けやさしい味になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.食べて納得!鎌倉ハムクラウン商会の商品ラインナップ

「無塩せき腸詰めあらびきソーセージ」の他にも「鎌倉ハムクラウン商会」さんの人気商品をご紹介!

お気に入りのハム・ソーセージを見つけてくださいね!

 

マイルドポーク マイルドポーク盛付

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・鎌倉ハムの無塩せきあらびきウインナー

「伯方の塩:焼き塩」を使用したマイルドな味付けです。

 

 

ロースハム包材ロースハム盛付

・鎌倉ハムの無塩せきロースハム

チルド豚肉と食塩、砂糖、香辛料のみで仕上げました。

 

 

あらびきウインナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・鎌倉ハムの無塩せきあらびきウインナー

チルド豚肉と糖類(水あめ・砂糖)、砂糖、香辛料のみで仕上げました。